人間ドック補助金のご案内

検診項目 人間ドック 節目人間ドック
対象者 ・被保険者(本人)
・被扶養者(家族)
・任意継続被保険者(本人)
・任意継続被扶養者(家族)
節目人間ドック対象者は除く
・本年度内(4月~翌年3月末)で、
満 45,50,55,60,65歳に達する被保険者(本人)
役員及び任継の方は除く
★年齢条件に注意願います★
下記 【 平成29年度 節目人間ドック補助対象者範囲 】 の方が対象です。
補助金額 上限20,000円 上限40,000円
利用年度 本年度内(4月~翌年3月末)に受診した対象者1人につき、
1回の申請に限り利用可能

【平成29年度 節目人間ドック補助対象者範囲】

(受診時、満年齢に達していなくても範囲内であれば対象)

満45歳 : 昭和47年4月1日~昭和48年3月31日 生まれの方

満50歳 : 昭和42年4月1日~昭和43年3月31日 生まれの方

満55歳 : 昭和37年4月1日~昭和38年3月31日 生まれの方

満60歳 : 昭和32年4月1日~昭和33年3月31日 生まれの方

満65歳 : 昭和27年4月1日~昭和28年3月31日 生まれの方

利用方法

  1. 任意の医療機関に直接予約の上、受診してください。
    (当健保組合の指定及び契約医療健診機関はありません)
  2. 窓口で一旦費用の全額をお支払いください。(領収書をお受取りください)
  3. 受診後に「人間ドック補助金支給申請書」を作成し、領収書(原本)を添付して申請してください。

提出書類

  1. 人間ドック補助金支給申請書
  2. 領収書(原本)

    補助金対象の検査とわかる内容で金額が記載されていること

    対象者が受診していると判断できる内容であること

支払方法

補助金の振込みは、申請書提出月の月末(毎月25日頃締切り)になります。

注意事項

  • 保険外診療(自己負担10割)のものに限ります。
  • 検査費用が補助金額に満たない場合は、実費分を補助します。
  • 市区町村が実施している検診を利用されたものについては併用できません。

    指定医療機関などの場合、市区町村負担分を差し引いた額を支払っている場合がありますのでご確認ください。

  • 乳がん・子宮がん補助金申請と併用することができます。
  • 各種専門ドックも補助対象となります。

申請書類はこちら

人間ドック補助金支給申請書 書類(PDF) 記入見本(PDF)