健康づくりのための事業

保健事業のご案内

保健事業は被保険者(本人)及び被扶養者(家族)の方の健康増進と病気の早期発見を行うための、健康保険組合独自の事業です。

皆様の健康をお守りするため、次の事業を実施いたしますので、是非、積極的にご活用いただき、ご自身の健康づくりに努めてください。

主な保健事業の利用可能対象者や年間スケジュール(目安)を一覧にまとめましたのでご利用ください。

保健事業の健診・補助金関係につきましては、利用可能対象者の一覧表を作成しましたのでご利用ください。

特定健診・特定保健指導

特定健康診査

40歳~74歳の被扶養者(家族)及び任意継続(本人・家族)の方を対象に、健保契約の健診機関にて「特定健診」を実施します。  「受診のご案内」は、対象の方に個別通知させていただきます。

【受診券と保険証の提示により基本検査の自己負担なし】

対象となる被扶養者(家族)女性(任継の方は除く)は、「レディース健診」との選択が可能です。

40歳~74歳の被保険者(本人)(任継の方は除く)は、会社の定期健診で実施されます。

詳しい説明はこちら
特定保健指導平成29年度実施内容拡充

「動機付け・積極的支援」対象の方には、面談・電話・メール等、保健師による保健指導を行います。

また、前期高齢者や健診結果が基準値以上の方には、電話相談・健康支援プログラム等、個別に保健指導を行います。

対象となる方には個別通知させていただきます。

保健指導宣伝事業

電話健康相談

24時間、フリーダイヤルで健康相談をお受けします。

悩む前に気軽に相談!無料電話相談サービスのご案内[えらべる倶楽部]

⇒「えらべる倶楽部」の「無料電話相談サービス」をご利用いただけます(国内のみ対応)。

心と体の悩みを解消!健康・こころのオンライン(海外ヘルスサポート)

⇒海外の方につきましては、健保契約先の「健康・こころのオンライン(海外ヘルスサポート)」をご利用いただけます。

保健に関する啓発

保健に関するポスター・パンフレット等の作成・配布を行います。

健保だより

保健に関する啓蒙冊子として、健保だより「スマイルライフ」を被保険者(本人)一世帯につき1冊を送付します。

【年2回(5月・10月)送付】

育児冊子

被保険者(本人)又は被扶養者(家族)で出産された方を対象に、育児冊子を送付します。

【誕生号に加え、月刊誌を1年間送付】

医療費のお知らせ

医療費に対するコスト意識をはかるため、被保険者(本人)一世帯毎に「医療費実績」を通知します。

【年2回(9月・翌年3月)通知】

ジェネリック差額通知

後発医薬品の利用促進のため、「医療費のお知らせ」とは別に、「ジェネリック差額通知」を個人毎に封書を分けて通知します。

【年2回(9月・翌年3月)通知】

この通知は、現在使用している医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合に安くすることができる自己負担額をお知らせするものです(自動的に切り替わるものではありません)。

生活習慣・健康セミナー平成29年度企画拡充

会社に在籍されている被保険者(本人)を対象に、「こころと体の健康づくり委員会」等にて企画された各種セミナー(セルフケア・運動・食・その他)を、各事業所にて開催します。

また、被保険者(本人)や被扶養者(家族)(任継の方は除く)を対象にした、イベント・健康セミナー等を企画しています。

開催詳細は別途お知らせします。

疾病予防事業

定期健診時のオプション検診

被保険者(本人)(任継の方は除く)で対象となる方には、会社の定期健診時のオプション検診として実施します。

実施内容及び対象者への通知等は、別途会社からの定期健康診断案内時に通知します。

  • 胃がん検診         35歳以上希望者を対象に実施(ペプシノゲンとレントゲンを隔年実施)
                     【平成29年度はペプシノゲン検査を対象者全員に実施】
  • 大腸がん検診       35歳以上希望者を対象に実施(便潜血反応検査)
  • 前立腺がん検診      50歳以上男性の対象者全員に実施(血液検査)
歯科健診平成29年度実施方法変更

被保険者(本人)(任継の方は除く)を対象に、会社の定期健診時期に実施します。

【希望者に検査及び指導を実施】
主要事業所は定期健診会場、出先は提携先のネットワーク健診機関にて実施

レディース健診

30歳~74歳の被扶養者(家族)女性(任意継続の方は除く)を対象に、健保契約の健診機関にて「レディース健診」(40歳以上は特定健診項目含む)を実施します。  「受診のご案内」は、対象の方に個別通知させていただきます。

【基本検査の自己負担なし】

対象となる40歳以上の被扶養者(家族)女性(任継の方は除く)は、「特定健診」との選択が可能です。

詳しい説明はこちら
人間ドックの補助平成29年度対象年齢拡充

補助対象の人間ドックに対して、補助対象者が申請して頂くことにより補助金を支給します。
(各種専門ドックも補助対象となります。)

補助金上限未満は実費補助します。

各補助金は本年度内に受診した対象者1人につき、1回の申請に限り利用可能です。

人間ドック補助と乳がん・子宮がん検診補助との併用は可能です。

市区町村が実施している検診を利用されたものについては併用不可です。

  • 人間ドック補助
  • 【補助金 上限20,000円】

被保険者(本人)(節目人間ドック補助対象者は除く)及び被扶養者(家族)の申請者を対象に、補助金を支給します。

  • 節目人間ドック補助 (本人対象者のみ)
  • 【補助金 上限40,000円】

年度内(当年4月1日~翌年3月31日)で、満 45,50,55,60,65歳に達する被保険者(本人)(役員、家族および任継の方は除く)の申請書を対象に、補助金を支給します。
★年齢条件に注意願います★
下記 【 平成29年度 節目人間ドック補助対象者範囲 】 の方が対象です。

【平成29年度 節目人間ドック補助対象者範囲】

(受診時、満年齢に達していなくても範囲内であれば対象)

満45歳 : 昭和47年4月1日~昭和48年3月31日 生まれの方

満50歳 : 昭和42年4月1日~昭和43年3月31日 生まれの方

満55歳 : 昭和37年4月1日~昭和38年3月31日 生まれの方

満60歳 : 昭和32年4月1日~昭和33年3月31日 生まれの方

満65歳 : 昭和27年4月1日~昭和28年3月31日 生まれの方

詳しい説明はこちら
各種検診の補助

補助対象の検診等に対して、補助対象者が申請して頂くことにより補助金を支給します。

各補助金は本年度内に受診した対象者1人につき、1回の申請に限り利用可能です。

人間ドック補助と乳がん・子宮がん検診補助との併用は可能です。

市区町村が実施している検診や予防接種を利用されたものについては併用不可です。

  • 乳がん検診補助
  • 【補助金 上限 8,000円
  • 子宮がん検診補助
  • 【補助金 上限 4,000円

女性の被保険者(本人)、被扶養者(家族)及び任意継続(本人・家族)の方の申請者を対象に、補助金を支給します。

補助金上限未満は実費補助します。

詳しい説明はこちら
  • インフルエンザ予防接種補助 (1回分のみ)
  • 【補助金 上限 2,000円】

被保険者(本人)及び被扶養者(家族)の申請書を対象に、補助金を支給します。

基本一世帯単位でまとめて申請願います。支給月は1月末又は3月末に一括して支給します。

補助金上限未満は実費補助します。

詳しい説明はこちら
血液さらさらチェック・その他測定会

会社に在籍されている被保険者(本人)を対象に、各事業所から希望者を募って実施します。

事業所毎に実施、時期等は別途お知らせします。

家庭用常備薬・健康グッズ配布

被保険者(本人)一世帯につき、家庭用常備薬及び健康関連グッズの中から、個別に選択していただいた品を配布します。

【被保険者(本人)一世帯当たり3,000円相当の補助】

6月申込・8月頃配布予定、詳細等は別途お知らせします。

体育奨励事業

健康づくりキャンペーン平成29年度実施内容変更

平成29年度は 「ウォーキングコース」 のみ実施します。

会社に在籍している被保険者(本人)(任継の方は除く)・配偶者(当健保加入者)を対象とし、個人毎または被保険者(本人)が集まったチーム毎に参加できます。

参加者は事前申込みいただき、開催期間中毎日の歩数を記録し、期間終了後「記録表(達成申請書)」を提出してください。

目標を達成した個人またはチームに景品を贈呈します。

【年2回 春4月~6月、秋9月~11月の各3ヵ月間実施】

開催詳細は別途お知らせします

詳しい説明はこちら
キッズ健康づくりキャンペーン

被扶養者(家族)(任継の方は除く)のお子様を対象に、キッズ向け「健康づくりキャンペーン」を実施します。

冬季実施、対象年齢・詳細は別途お知らせします。

職場でエクササイズ

会社に在籍されている被保険者(本人)を対象に、インストラクターが各職場へ直接出向いて、短時間で気軽にできる巡回型の体操指導を実施します。

職場毎に実施、場所・日程などは別途お知らせします。

ルネサンス法人会員
ルネサンス法人会員

健保加入者の健康増進・維持のため、
スポーツクラブ「ルネサンス」と法人契約を結びました。

月会費・都度利用契約が法人価格で利用可能となります。

手続き・利用方法等は右記バナーをご覧ください。